お問い合わせフォーム
  • トップページ
  • 会社案内
  • サービス一覧
  • 管理改善事例
  • 依頼までの流れ
  • トピックス
メールマガジン
マンション管理組合向け指南書シリーズ書籍プレゼント
マンション管理組合向け指南書シリーズ書籍プレゼント
2017年10月14日
活躍できるマンション管理コンサルタントになるための基礎講座 第3期開講!!
2017年10月10日
【岐阜市長良】大規模修繕見学会&勉強会 開催
2017年9月29日
名古屋・長久手・東海市・一宮・岐阜・長野 計9会場で開催!
2017年9月6日
マンション管理フェアinあいち マンション管理学校で登壇します。
2017年8月4日
【ニュースレター】しあわせデザイン通信 創刊
2017年5月26日
事例から学ぶ!「機械式駐車場」問題解決6つのパターン セミナー開催
2017年5月1日
1日で学べる!!管理組合向け マンション大規模修繕・管理改善セミナー
2017年4月24日
マンション大規模修繕見学会&勉強会 開催!!
2017年2月28日
帝国データーバンク 帝国ニュース中部版に掲載されました。
2017年2月8日
1日で学べる!!マンション大規模修繕・管理改善セミナー
2017年2月8日
活躍できるマンション管理士の仕事術 講座
2017年2月8日
【事業可能性評価】A評価認定
2016年10月19日
活躍できるマンション管理コンサルタントになるための基礎講座開講!!
2016年10月7日
1日で学べる!管理組合向けマンション大規模修繕・管理改善・省エネ成功セミナー
2016年10月7日
岐阜県大垣市にて大規模修繕の工事見学会&勉強会開催します。
ホーム > トピックス > 【大規模修繕】マンション給水管ライニング工事の価格は、高い?安い?

【大規模修繕】マンション給水管ライニング工事の価格は、高い?安い?

2014年07月07日(月)

 岐阜の築23年目のマンションで、給水管の調査に引き続き、配管更生工事の選択を行っています。

 そこで、いくつかの配管更生工事会社に直接、ヒアリング調査を行ったり、現場を見学させていただいています。

 今回、現場見学したのは、「中部パイプライニング」さんが工事中の144戸のマンション。

この分野で30年以上の歴史を持つ、名古屋本社の会社です。

 山中社長と現場監督の赤木さんにご案内いただきました。

 以前、資料での説明は受けていたのですが、この会社の工法は「NPLⅢ工法、NPBⅡ工法、NPBラピッド工法」。

 配管内部を削り、錆を除去した上で、塗料(樹脂)を塗り、温風と温水により、1日で完全に乾燥させるため、各戸の断水が1日で済むというもの。

 それ以外にも、「住みながらの工事」を意識した色々な工夫がなされているのですが、事前に資料で説明を受けた時は、工事例と工事価格を聞いて、「配管交換工事に比べれば、確かに安いが、工事費はかなり高額だなぁ」と言うイメージがありました。

 見学したマンションの規模は145戸で、工事期間は、3か月半。7人体制で共用部と各戸の工事を順次実施します。

 工事金額は5千万円を超え、1戸あたりにすると40万円弱。

 しかし、現地に来て、長期間工事の様子、使用しているいくつもの機械の大きさと種別、工事の段取りや工程と人の動きなどを見ると、工事価格の根拠が段々とわかってきます。

 見えない配管の中をできる限り均一に、ミスなく塗装を塗るには、工事にかかる前の入念な分析と計画、誰がやってもできるようなシステム構築、しかし、最後は、きめ細かな現地作業と言う三つの要素が揃う必要があります。

 また、「住みながらの工事」をスムーズに行うためには、設備の設置や安全管理と言う面でのソフト的な知恵もさることながら、施工スタッフのコミュニケーション力も欠かせません。

つまり、そういう人材教育投資も、当然、工事価格の中の販売管理費に織り込むべきです。

山中社長の技術に自信の溢れる説明や赤木さんのにこやかな説明、時々すれ違う住民さんとの挨拶や会話を聞くと、この現場で中部パイプライニングさんが、信頼されているだろうなあと感じるのですが、よくよく話を聞くと、3年前には排水管の更生工事では、競争見積もりで選ばれ、その時の評価が高く、今回の給水管工事は指名入札だったとのこと。

こういう点は、コンサルタントとしては、価格以外の大きな評価点です。

これらを総合すると、最初に感じていた「高い」と言うイメージは、「決して高くない」と言うイメージに変わりました。

もちろん、もし私がコンサルタントまたは顧問としてこの工事を査定すれば、個々の現場で、「マンション側に立った、厳しい査定と競争見積もり」になりますが、こうして、見学すると、その際の評価軸に厚みが出ます。

 また、給水管工事のため、蛇口などは取り外して、再び取り付けるわけですから、これを機会に新品へのリフォームサービスを実施されているそうです。

 取り外し・取り付け工事は、元々ライニング工事に含まれているので、各戸は部品代だけの負担。

 あるいは、これを機にキッチン全体の工事をやるにしても、全体としては安くなるので、住民にとって、メリットが大きく、かなりの人が利用されたとのことです。

 聞けば「なるほど」と思いますが、発想が顧客志向なのが、素晴らしいです。

 最後に、現場の写真。一つ一つ解説するのは大変ですから、配管の更生工事を検討中のマンションの皆さんには、「百聞は一見にしかず」ですよ!とお伝えしておきます。
           

  

 

  

 

  

 

 

 

 

 

トピックス一覧

2017年10月14日
2017年10月10日
2017年9月29日
2017年9月6日
2017年8月4日
2017年5月26日
2017年5月1日
2017年4月24日
2017年2月28日
2017年2月8日
2017年2月8日
2017年2月8日
2016年10月19日
2016年10月7日
2016年10月7日

 

 

  • マンション管理に関するご相談はこちら
  • マンション管理適性診断はこちら
  • 書籍プレゼントはこちら
  • 毎日更新中!代表者ブログ

  • 実録大規模修繕物語

  • マンションの省エネ化なら