お問い合わせフォーム
  • トップページ
  • 会社案内
  • サービス一覧
  • 管理改善事例
  • 依頼までの流れ
  • トピックス
メールマガジン
マンション管理組合向け指南書シリーズ書籍プレゼント
マンション管理組合向け指南書シリーズ書籍プレゼント
2018年7月14日
大規模修繕・管理改善・省エネ成功セミナー 9会場講座実績報告
2018年4月24日
活躍できるマンション管理コンサルタント基礎講座 第3期 3回目
2018年3月25日
愛知・岐阜・長野9会場で開催【大規模修繕・管理改善・省エネ成功セミナー】
2018年3月4日
2会場で開催 名古屋市港区・岐阜市 マンション大規模修繕見学会&勉強会
2018年2月7日
活躍できるマンション管理コンサルタント基礎講座 第3期 2回目
2018年1月28日
帝国データーバンク 帝国ニュースに掲載されました
2017年10月14日
活躍できるマンション管理コンサルタントになるための基礎講座 第3期開講!!
2017年10月10日
【岐阜市長良】大規模修繕見学会&勉強会 開催
2017年9月29日
名古屋・長久手・東海市・一宮・岐阜・長野 計9会場で開催!
2017年9月6日
マンション管理フェアinあいち マンション管理学校で登壇します。
2017年8月4日
【ニュースレター】しあわせデザイン通信 創刊
2017年5月26日
事例から学ぶ!「機械式駐車場」問題解決6つのパターン セミナー開催
2017年5月1日
1日で学べる!!管理組合向け マンション大規模修繕・管理改善セミナー
2017年4月24日
マンション大規模修繕見学会&勉強会 開催!!
2017年2月28日
帝国データーバンク 帝国ニュース中部版に掲載されました。
ホーム > トピックス > 【顧問業務】マンションの管理組合の顧問がいると・・・

【顧問業務】マンションの管理組合の顧問がいると・・・

2014年03月09日(日)

 マンション管理士の顧問がいると、マンションにとって、こんな効果があると言う具体例の二つ目です。

 

 昨年春、当社が、1棟丸ごとリノベーションマンションで、高圧一括受電のプロデュースを行ったことから、販売時の組合設立より、省エネ顧問と組合顧問をしています。

 

 このマンションは、外観はほぼ新築ですが、既存のままの部分とリノベーションの部分あがるため、細かなアフター基準があります。

 

 引き渡し後3カ月点検があった際には、販売会社からは、「各戸はアンケートを取り細かく対応するが、共用部は管理会社立ち会いで実施」と言うリクエストがあったのですが、私が理事会でアドバイスし、住民全体に呼びかけて、共用部ツアーを行うことになりました。

 

 その際に住民から出たリクエストの中には、既存部分に関するものもありましたが、当然ですが、既存部分の保証は限定的です。

 

 しかし、購入者から見ると、「そうは言っても、何とかして欲しい」というものもあります。

 

 リノベーションされた部分でも、住んでみて初めて出てくる改善項目もあります。

 

 そう言った項目が20余り出てきましたが、そのほとんどを無償で対応いただけることになりました。

 

 これは、住民参加の点検だからこそ見つかった(要望が出た)ことですし、組合を代表する理事会も、「対決姿勢」ではなく、まだまだこれからも保証期間が続くものもある中で、協調姿勢を見せて、臨んだことにより実現したことです。

 

 更に、その後に生じたのが、共用部排水管からの漏水。

 

 引渡後に、地震で排水管が破断した場合、それは、販売会社側の責任ではありません。  では、劣化ではどうでしょうか?

 

 劣化の場合は、もしかしたら、引渡時に、すでにその予兆があったかもしれませんが、見えないところにあったため、時期が特定できません。

 

 アフター保証の記載も、微妙な書き方です。

 

 これも、最終的には、販売会社が負担してくれることになりました。

 

  また、「消火器問題」もありました。

 

 消防法の改正により、10年過ぎた消火器は全数詰め替えが、取替が必要です。  引き渡しを挟んで、その猶予期間が切れると言うタイミングでした。

 

 これに対しても、「引渡時には適法でも、すぐに取替が必要ならば、取り換えておいて欲しかった」と言う住民感情があります。

 

 この問題は、文書で申し入れを行い、販売会社が無償で取り換えてくれることになりました。

 

 以上、全て、当社の顧問アドバイスによるものであり、管理会社が実務的な役割を担ってくれたものです。

 

 管理会社しかいなかったら、どこまで出来たのか?と言うシミュレーションはできませんが、販売会社と管理会社との力関係から言うと、仕事を出す側が販売会社で、仕事をもらう側が管理会社ですから、前記のように、歯切れよく対応出来たのか?は、難しいところもあります。

 

 しかし、顧問が、完全に組合側に立ち、まずは、是々非々をきちんと示し、その上で、将来に向けて、無用な対立や感情のもつれにならぬよう、管理会社を活用して、ワンクッション置きながら対応したことにより、全て良い解決になったのだろうと思います。

 

 当社のコンサルティング(顧問)ポリシーは、「愛」です。

 

トピックス一覧

2018年7月14日
2018年4月24日
2018年3月25日
2018年3月4日
2018年2月7日
2018年1月28日
2017年10月14日
2017年10月10日
2017年9月29日
2017年9月6日
2017年8月4日
2017年5月26日
2017年5月1日
2017年4月24日
2017年2月28日

 

 

  • マンション管理に関するご相談はこちら
  • マンション管理適性診断はこちら
  • 書籍プレゼントはこちら
  • 毎日更新中!代表者ブログ

  • 実録大規模修繕物語

  • マンションの省エネ化なら