お問い合わせフォーム
  • トップページ
  • 会社案内
  • サービス一覧
  • 管理改善事例
  • 依頼までの流れ
  • トピックス
メールマガジン
マンション管理組合向け指南書シリーズ書籍プレゼント
マンション管理組合向け指南書シリーズ書籍プレゼント
2018年4月24日
活躍できるマンション管理コンサルタント基礎講座 第3期 3回目
2018年3月25日
愛知・岐阜・長野9会場で開催【大規模修繕・管理改善・省エネ成功セミナー】
2018年3月4日
2会場で開催 名古屋市港区・岐阜市 マンション大規模修繕見学会&勉強会
2018年2月7日
活躍できるマンション管理コンサルタント基礎講座 第3期 2回目
2018年1月28日
帝国データーバンク 帝国ニュースに掲載されました
2017年10月14日
活躍できるマンション管理コンサルタントになるための基礎講座 第3期開講!!
2017年10月10日
【岐阜市長良】大規模修繕見学会&勉強会 開催
2017年9月29日
名古屋・長久手・東海市・一宮・岐阜・長野 計9会場で開催!
2017年9月6日
マンション管理フェアinあいち マンション管理学校で登壇します。
2017年8月4日
【ニュースレター】しあわせデザイン通信 創刊
2017年5月26日
事例から学ぶ!「機械式駐車場」問題解決6つのパターン セミナー開催
2017年5月1日
1日で学べる!!管理組合向け マンション大規模修繕・管理改善セミナー
2017年4月24日
マンション大規模修繕見学会&勉強会 開催!!
2017年2月28日
帝国データーバンク 帝国ニュース中部版に掲載されました。
2017年2月8日
1日で学べる!!マンション大規模修繕・管理改善セミナー
ホーム > トピックス > 【管理見直し】マンション機械式駐車場問題の解決例(総会編)

【管理見直し】マンション機械式駐車場問題の解決例(総会編)

2014年09月24日(水)

以前、「マンション機械式駐車場問題の解決例」として、7回シリーズで書いた話ですが、その承認議案の総会が昨日開かれました。

(シリーズ第1回目は、こちら

問題解決のステップは、次の通り。

1、保守料の見直し(コストダウン)。
2、機械式駐車場の長期修繕計画(全面リニューアルを含む)
3、2を織り込んだマンション全体の長期修繕計画の作成
4、3の長期修繕計画に管理費コストダウンを織り込み、次の2種類で、赤字にならないための積立金の段階的増額計画の作成
A:機械式駐車場を撤去した場合
  (結果)現在の積立金計画でOK!
B:機械式駐車場を維持した場合
(結果)積立金は、5年程度で現在の3倍強まで値上げが必要
5、理事会で、「機械式駐車場を撤去する案」を推奨案として決定。
6、管理会社に参考事例の紹介を依頼
7、代替駐車場確保のために近隣の売地や月極め駐車場探し
8、機械式駐車場使用者への説明会&意見交換会を実施
(案内文書は、「撤去ありき」と受け取られないよう慎重を期します)
9、説明会でのシナリオ作りと進行側(理事長・顧問・管理会社)の役割分担の決定
10、参加者全員の意見聴取への配慮
11、説明会&意見交換会を受けての総会議案作成
12、総会説明のシナリオ作りと想定Q&A作成

総会において、「撤去」は、特別決議議案。
早急に保守を停止し、1段目のみを使用する「暫定運用」案は、普通決議の別議案

 2段構えにしたのは、撤去時期がはっきりしなくても、「撤去」と言う大方針を決めるということが、最重要課題だからです。

「暫定運用」案も、概ね現在の機械駐車場使用者からの賛同を取り付けていますが、仮に、総会の場で修正意見が出たとしても、細部取扱いは「理事会と現在の使用者に一任」と言う決着の仕方があります。

また、暫定運用開始時期を明示すると、「それまでに、転出せよ」と言う宣言になり、対象者のお尻を叩くようなことになり、新たな反発を招くというも考えられるので、「関係者の調整の上」と言うトーンにしました。

総会前には、その総会議事進行のシナリオも理事長と確認。

一番の懸念事項は、「撤去以降の、駐車場のレイアウト、使用者の決定方式」。
「それが決まっていないのに、撤去・暫定運用に賛成できないでしょ!」と言う意見。

敷地外に一括借りられる駐車場が見つかっていない段階では、撤去後に整備できる駐車場について、
「今回、残った人を優先する」
「今回、出ていただいた人までを優先する」
「1台目希望者で抽選する」
いやいや、
「現在の平面駐車場使用者の人も含めて、再度、全員で抽選する」
とか、不確定要素の上の議論になると、収拾がつきません。

それについては、「暫定運用期間中に決定する」と言う回答にしましょうと、方針を決めました。

そして、昨日の総会。 

 「撤去」議案は、質問がなく、全員賛成。
 「暫定運用」議案では、まさに、予想していた「撤去後の取扱い」への質問。

 「これを決めておかないで、撤去だけ決めちゃって良いのか?」
 「暫定運用は、いつまでの話?」
 と言う意見や質問。

 理事長は、「そこまで決めようと思うと、複雑になり過ぎるので、今回は、撤去するという方針まで決めたい。その後の話は、これから」と冷静な回答。

 その後、私に「アドバイスを!」と振っていただき、今後の検討ステップの考え方と、「近隣の空き地情報、一括借り上げの可否により、大きく左右されるので、皆さんの協力をお願いしたい」と締めくくり、採決

 「問題の複雑さ」に目を向けるのではなく、「どうしたら解決できるか?」を考える気持ちになっていただくことで、運用案も可決されました。

 この他にも、半年間検討してきた「管理規約改正議案」もあり、総会は2時間。その後の機械式駐車場使用者による意思確認と段取り決め、引継ぎ理事会と、トータルで4時間近く。

 私の顧問契約の更新も、可決いただきました。

 この総会まで、2年間尽力されてきた理事会の皆さん、大変お疲れ様でした!

 

トピックス一覧

2018年4月24日
2018年3月25日
2018年3月4日
2018年2月7日
2018年1月28日
2017年10月14日
2017年10月10日
2017年9月29日
2017年9月6日
2017年8月4日
2017年5月26日
2017年5月1日
2017年4月24日
2017年2月28日
2017年2月8日

 

 

  • マンション管理に関するご相談はこちら
  • マンション管理適性診断はこちら
  • 書籍プレゼントはこちら
  • 毎日更新中!代表者ブログ

  • 実録大規模修繕物語

  • マンションの省エネ化なら